FrontPage 新規 編集 検索 一覧 ヘルプ

X680x0ソフト置場

X680x0関連のソフトを置いておきます。改造物はオリジナルからのバイナリ差分ファイル(.bfd)のみ置くべきなのでしょうが、不便なので適用済の実行ファイルも置いてます(問題あれば削除します)。なお、オリジナルの権利はそれぞれの著作者にあります。私の作った .bfd ファイルは特に記載の無い限り、何ら権利を主張するものではありません。



AVI2ISD.x Ver0.04

種別
AVI→ISD 動画ファイルコンバータ
オリジナル
AVI2ISD.X Ver0.02名雪Lv2 (55662 99-12-28 1:02:38)
効能
非圧縮AVIファイルから ispr v3.0 規格の isd(s) ファイルを作成するデータコンバータ AVI2ISD.x に、ディザリングとガンマ補正機能を加えました。また、これらの機能を使わない場合に限り従来の約2倍速変換も可能です。もちろん、エミュレータ上でも動きます。
参考
Download
AVI2ISD_004.LZH

AVIPlay1.5.1b (AVIPlay 1.5.1 改造版)

種別
AVIプレーヤー
オリジナル
AVIPlay1.5.1
効能
T.Miyachi氏のAVIPlay1.5.1で再生できなかった非圧縮AVIファイルを使えるようにちょっとだけ修正したもの。おまけで、画面モードの追加や、画面切替時の乱れ軽減、ディザ処理、ガンマ補正などを付加。ワイルドカード指定も有効です。
Download
AVIPL151b.LZH

BIND.X 改造版

種別
X68k Binder オーバレイXファイルの作成
オリジナル
BIND.X v1.00 (7468 89-02-10 12:00:00)
効能
BIND.X を使うとオーバレイXファイルを作成できますが、その際にファイル名の非表示設定を行うと、何が入ってるかぱっと見れなくなります。見えないようにしているのは BIND.X 側なので、そこをちょろっと変えて見えるようにしたものです。
参考
Diary/2006-7-8 BIND.X で表示されないファイル名を表示する
Download
bind101.lzh

HMOUSE.X 改造版

種別
MOUSE DRIVER for X680x0
オリジナル
HMOUSE.X 0.25 (2844 94-07-15)
効能
加速度設定を行った際、+ 方向と - 方向とで動きに少し差が出るので、加速度テーブルを作成する際に、どちらの方向も同様の動きになるようにしてみたものです。
Download
hmouse025a.lzh

MACH2.X 改造版 v0.30a

種別
Mach2 設定 Utilitiy
オリジナル
MACH2.X v0.30
効能
Mach2設定ユーティリティ MACH2.X に GVRAM 転送時のモード設定機能を追加しました。
 mach2 -v0 : GVRAM ソフト転送(default)
 mach2 -v1 : GVRAM高速DMA転送 
Download
MACH2.X

Run68.exe 改造版

種別
Human68k CUI エミュレータ (Windows用)
オリジナル
Run68 0.09a (2009-09-20) http://sourceforge.net/projects/run68/
効能
環境変数の大文字/小文字を認識でき(gcc対策)、長いファイル名の利用が楽になる。
改造点
gcc では環境変数の大文字/小文字を区別する為、指定した通りの値が渡るように修正。NAMECK, NAMESTS の処理に手を入れ、4文字以上の拡張子の使用を Twnetyone ライクに動作するよう修正。多少汚い手法ではあるが、Windowsでショートネームが使える環境であれば、NAMECK, NAMESTS 失敗時にショートネームでリトライさせ、hlk を強制的に通るよう修正。16Mbyte以上の領域にアクセスすると落ちるので、16Mbyte に丸める処理を追加。
Download
run68.zip

HAS060.X 改造版

種別
アセンブラ
オリジナル
HAS060.X v3.09+87
効能
Run68 環境で使用した際、18.3 文字を超えるファイル名のソースを使用可能。MinGW 環境と組み合わせて、長いファイル名でも Run68環境上で気楽に扱えるようになる。
改造点
work.s 中の SOURCEFILENAME の長さを 20byte から 80byte に広げただけ(汗)
Download
HAS060.X